2023年07月25日  119番通報時における携帯型通信端末の位置情報通知設定について(お知らせ)

 高齢の方から子供たちまで、携帯型の通信端末(スマートフォン・タブレット等:以下「携帯端末」)を持つ時代。
薩摩川内市消防局では、119番通報の半数以上が携帯端末からの通報となっています。(2022年/通信指令台入電統計)

 そこで「119番通報時の携帯端末位置情報通知」に関してお知らせします。

 薩摩川内市消防局では、119番通報入電時、通信事業者から提供される位置情報をもとに、発信位置を特定できる「位置情報通知システム」を通信指令台に導入しています。

 携帯端末の位置情報通知を『ON』に設定することで、119番通報時に携帯端末のGPS情報が提供され、高い精度で発信位置を特定することができます。

 『OFF』設定でも119番通報は可能ですが、位置情報の精度が低く、OFF設定で提供される情報だけで発信位置を特定することは困難です。

 発信位置を速やかに特定し、緊急車両を向かわせるため、消防局では【位置情報通知設定『ON』】を推奨しています。


 ※必ず発信位置が特定できるものではありません。
 ※携帯端末の設定については、当局ではお受けできません。
  各通信事業者にお問い合わせください。

PDFダウンロード:「発信者位置情報って何?」